口元のムダ毛は小さい頃からの悩み

一番古い記憶にあるのが、祖母の家に化粧品会社の方がよく来ていて、祖母は自宅でスキンケアやお化粧などをよくしてもらっていました。

Shocked womanそして何気なく、あなたのお口のヒゲも綺麗にしなきゃね~と会社の方に言われたのです。それが、幼稚園の頃です。それから記憶は飛びますが、小学生の頃には口の周りのムダ毛をとても気にするようになっていました。

しかし、勇気が出ず処理出来ずにいましたが、高学年の頃に初めて口周りのムダ毛処理に踏み切ったのです。

しかし、一度いじってしまうと生えてきて処理するごとに濃く見えるようになってしまいます。なので、頻繁に鏡をチェックしていました。中学生に上がり更に気にするようになったり、お化粧をして何とか目立たなくしたりと気を使っていました。

現在は結婚して子供もいますが、子供はまだ赤ちゃんなのに口におひげがあります。笑

こんな所遺伝してごめんね、と思いますが、口周りのムダ毛処理を忘れても私の主人のように、髭生えてるよ?と笑って言ってくれる人と出会ってくれたらいいなと思います。

http://www.e-govfair.jp/

口元のムダ毛は小さい頃からの悩み

なんでなんだぁー!?

ここの所暑かったり、雨だったり天気は不安定でまぁ、分からない事はないんだけど、朝の忙しい時に始まる!「僕ご飯たべたくなぁーい」からの、「お腹痛いのー」えー今から幼稚園送って私も仕事行くんだけど。なんでギリギリで準備しているときにはじまんのそれ!でやっと幼稚園に連れていく。今日はと言えば朝から元気にご飯を完食!雨だから水泳セットいらないし、長靴はいて、傘を忘れずもっていざ、幼稚園へと向かい、車を校門まで寄せたら…「僕お腹痛い」うぉーここもう幼稚園の目の前だよ!いやいや、行こうよ。仕事ギリになっちゃうし、もうすぐの所にいて休んだら変だよー。とあの手この手でのせるけど、「やぁーだ。だってお腹痛い」もういいや幼稚園に電話。「家に帰ったら、お母さんは仕事行くよ」「だあーめぇー」←泣き落とし。まったく、、仕方なく仕事も休むはめに…家に帰って部屋に入ったらべたぁーっとだっこ。幸せだけどね。ずるっこしちゃだめよ。

なんでなんだぁー!?